LED Cinema Display

用語の解説

LED Cinema Displayとは

(レッドシネマディスプレイ,Apple LED Cinema Display,)
LED Cinema Displayとは、MacBookシリーズ用のオプション機器として販売されている、LED(発光ダイオード)を採用した外部ディスプレイである。
LED Cinema Displayは、1920×1200ドットの解像度に対応したワイド画面のディスプレイである。 ノート型のMacBook、MacBook Pro、MacBook AirをLED Cinema Displayに接続すれば、デスクトップ型PCと同様の表示を実現できる。 映像出力の接続インターフェースにはMini DisplayPortが採用されており、プラグアンドプレイで手軽に接続できる。 また、MagSafeのコネクタがついており、LED Cinema Displayを通じてMacBookを充電することもできる。 LED Cinema DisplayとMacBookの接続イメージ また、LED Cinema Displayには、WebカメラのiSightや、マイク、スピーカーが内蔵されており、映像出力だけでなく映像の入力や音声の入出力も兼ねる。 LED Cinema Displayは、MacBookシリーズの他に、Mini DisplayPortを搭載したデスクトップ型Macintosh、Mac Pro、Mac mini、iMacなどにも接続して使用できる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]