LED

用語の解説

LEDとは

(LED)

 電流を流すと発光する半導体素子の一種。

アノード(anode)とカソード(cathode)の2つの端子があり、アノードに正、カソードに負の電圧をかけると、数ボルトの電圧で電流が流れ、発光する。 赤、緑、オレンジなどの種類があり、最近になって難しいとされていた青色ダイオードが実用化されたため、赤・青・緑の光の三原色が揃った。 これらの組み合わせで白色を含む様々な色の光を作ることができるため、フルカラーの表示装置や照明、光ディスク装置のヘッドなどの用途が拡大している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]