LHA

用語の解説

LHAとは

(LHA)

 ファイルを圧縮・解凍するソフトウェアの一つ。

複数のファイルやフォルダを一つにまとめるアーカイブ機能も持っている。 吉崎栄泰氏が開発したフリーソフトウェア。 主に国内で普及している。 Windows用の圧縮・解凍ソフトとしては、WinZipと並ぶ定番ソフトである。 LHAで圧縮したファイルには「.lzh」という拡張子がつくことから、圧縮形式は「LZH形式」と呼ばれる。 LZH形式は圧縮率に優れていることから、ネットワークを通じてソフトウェア配布を行なうための圧縮形式としてよく利用される。 仕様が公開されていて様々な対応ツールが公開されていることも、広く支持されている要因の一つと言える。 UNIX系OSやMac OS向けの対応ソフトウェアも開発されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]