LI18NUX

用語の解説

LI18NUXとは

(Linux Internationalization Initiative)
LI18NUXとは、Linuxの国際化推進を目的としてかつて存在した非営利団体の名称である。
LI18NUXは1999年に発足した。 その後、LSB(Linux Standard Base)と合併してFSG(Free Standards Group)を設立。 「OpenI18N」への改称を経て、OSDL(Open Source Development Labs)との合併によりLF(Linux Foundation)となっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]