Leap-A

用語の解説

Leap-Aとは

(Leap-A)

 2006年2月に発見された、Mac OS Xに感染する初のコンピュータウイルス。

 「latestpics」という名称の画像ファイルに偽装されており、ユーザがダブルクリックすることにより実行されて感染する。 感染するとMac OS X標準のインスタントメッセンジャーであるiChatを通じて、アドレス帳に登録されているユーザ全員に画像ファイルに偽装した自らのコピーを送りつけ、感染を試みる。 また、起動時に自らを実行するようシステムの設定を変更してしまう。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]