Linux Foundation

用語の解説

Linux Foundationとは

(リナックスファウンデーション)
Linux Foundationとは、Linuxの普及促進を目的とする非営利組織である。
Linux Foundationは、Linux関連の団体であったFSG(Free Standards Group)とOSDL(Open Source Development Labs)とが合併する形で、2007年に発足した。 各団体が前身とするLSB(Linux Standard Base)やLI18NUXなど、多くの団体がLinux Foundationとして結集していることになる。 Linux Foundationでは、Linuxの商標管理から開発、標準化など、Linuxに関する多くの管理事業を行っている。 なお、Linuxカーネルの開発者であるリーナス・トーバルズが同団体のフェローに就いている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]