LowProfile PCI

用語の解説

LowProfile PCIとは

(LowProfilePCI)

 省スペース型PCやラックマウント型PCのために策定された小型のPCIカードの規格。

バスの方式やコネクタに関しては変更されず、カードのサイズについて規定されている。 従来のPCIカードの幅は106.7mmまで許されたのに対して、LowProfile PCIでは64.4mmまでに制限された。 また、奥行きも従来の規格が173.1mm(ショートサイズ)/312mm(フルサイズ)までであったのに対して、119.9mm(MD1)/167.6mm(MD2)までとなった。 このことによって、省スペース型PCやラックマウント型PCの設計が容易になった。 PCIカードの中にはブラケットを交換する事によって、両方の規格に対応できるようにしているものもある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]