編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Mコマース

用語の解説

Mコマースとは

(モバイルコマース,Mobile Commerce,M-Commerce,mCommerce,Ultimate Commerce,U-Commerce,uCommerce,)
Mコマースとは、Eコマース(電子商取引)の一形態で、特に携帯電話を利用した電子商取引のことである。
物販や金融取引が主なものである。 日本におけるMコマースは、1999年、NTTドコモのiモードサービスの開始により始まった。 当初は、着メロや待ち受け画像などの公式サイトによるユーザー課金型のサービスがメインであった。 その後、携帯電話各社もモバイルインターネットサービスを開始し、パケット料金定額制や第3世代端末の普及により、モバイルコマース市場は急激に成長していった。 現在では、楽天やAmazonなど、PC向けサイトでのEコマース大手事業者もMコマースへの参入を始めている。 Mコマース市場は、わずかな期間に急激に成長し、2002年には総務省による統計調査も行われ始めている市場である。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]