編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

M-stage music

用語の解説

M-stage musicとは

(M-stagemusic)

 NTTドコモが同社のPHS通信網で提供している音楽配信サービス。

PHS通信料金のほか、M-stage music基本使用料として月額200円が課金され、楽曲データを購入するとその都度別に課金される。 約1,000曲強の楽曲が用意されており、1曲300円程度(料金は楽曲毎に異なる)で楽曲を購入し、SDメモリーカードやメモリースティックなどの記憶媒体にダウンロードできるほか、いくつかの楽曲はストリーミング再生による試聴(通信料金のみで可能)に対応している。 M-stage musicを利用するためのPHS機能内蔵端末は2機種用意されており、うち1機種は音声通話にも対応している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]