編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MACベース認証

用語の解説

MACベース認証とは

(マックベースニンショウ,MACアドレスベース認証,MAC address based authentication,)
MACベース認証とは、IEEE 802.1xで標準化されている、LANスイッチ(スイッチングハブ)でネットワークに接続する端末の認証方式である。
MACベース認証の仕組みは、有線LAN上の端末から送信されたパケットをIEEE 802.1x認証対応のLANスイッチで受信し、パケットに含まれる端末固有のMACアドレスを利用して、認証サーバーがネットワークへの接続の可否を決定する。 MACベース認証のメリットとして、スイッチをカスケード接続することで端末の接続台数が増加できる点が挙げられる。 このため、1つのポートで複数の端末が通信するような環境にも対応している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]