編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

MAU

用語の解説

MAUとは

(MAU)

 Ethernetで用いられる、トランシーバ(データの送受信)装置のこと。

 「Media Access Unit」に対して「Media Attachment Unit」はネットワーク上でデータのやり取りを行う際にデジタル信号とアナログ信号の相互変換、コリジョンの監視などを行い、OSI参照モデルにおける「物理層」の役割を果たす。 「Media Attachment Unit」の略称もMAUであり、「Media Access Unit」を内包している。

 「Media Access Unit」「Media Attachment Unit」とは別にトークンリングネットワークにおける同様の接続インターフェイスのことを「Multistation Access Unit」、略して「MAU」「MSAU」と呼ぶ。 「MAU」の略称は「Media Access Unit」「Media Attachment Unit」との誤解が生じやすいことから「MSAU」が主に用いられている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]