編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

MDI-X

用語の解説

MDI-Xとは

(MDI-X)

 より対線(ツイストペアケーブル)を利用するEthernet機器のポートの種類の一つ。

端子の1・2番に受信、3~6番に送信が割り当てられているもの。 昔のハブやスイッチのポートがこのタイプ。 ネットワークカードなどのポートは、MDI-Xは送受信の配置が逆のMDIである。

 MDIとMDI-Xの接続にはストレートケーブルを、MDI同士やMDI-X同士の接続にはクロスケーブルを使う。 最近では、相手のポートタイプを自動判別して接続するAutoMDI/MDI-X機能を持ったハブが多く、ポートの区別やケーブルの使い分けは必要なくなっている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]