MIB

用語の解説

MIBとは

(ミブ,)
MIBとは、SNMP(Simple Network Management Protocol)を利用しているネットワーク機器が、その機器の状態を外部に知らせるために公開する情報のことである。
SNMPはRFC 1155として規定されている訳だが、一般に一番幅広く実装されているMIBであるMIB-IIはRFC 1213として規定されており、他方RFC 1902では、MIBのバージョン2の構造に関して規定されている。 一般にMIBは、TCP/IPネットワークを監視するため、などに用いられる。 また、管理すべきネットワークの種類に応じてMIBの拡張版もあり、例えばApple Talkや、ドメインネームシステム(DNS)、FDDI(Fiber-Distributed Data Interface)、RS-232CにはMIBの拡張版が存在している。 さらに企業が自社の製品のためにMIBの拡張仕様を作り出すことができるようにもなっており、例えばCiscoSystems、Novell、IBMなどには、自社製品のためのMIBの拡張仕様がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]