編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MIMO

用語の解説

MIMOとは

(MIMO)

 複数のアンテナを組み合わせてデータ送受信の帯域を広げる無線通信技術。

無線LANの高速化などに応用されている。

 通常の無線LAN通信では、1ユーザ当たりが利用できる周波数に、5.2GHz帯のIEEE 802.11a/IEEE 802.11gを用いた無線で54Mbpsという限界があったが、MIMOでは複数のアンテナで同時に異なるデータを送信し、受信時に合成することで擬似的に広帯域を実現し、通信の高速化を図っている。 理論上はアンテナが2本ならば2倍に、3本ならば3倍に帯域幅が増えたのと同じ効果が得られる。

 無線LANでは利用できる周波数が限られており、1ユーザーあたりで利用できる周波数帯域を広げて、速度や到達距離を伸ばすことが難しい。 このためアクセスポイントを増やして限られた空間で複数のアンテナを使い周波数帯域を増やすMIMO技術に期待が寄せられている。 また、複数のアンテナから複数の経路を通って電波が届くことで、障害物が多く存在する環境での送受信が安定し、通信状況を大幅に改善する効果も得られる。

 MIMOは、現在策定中の最大500Mbpsを実現する無線LAN規格であるIEEE 802.11nで採用が有力視されているほか、すでにIEEE 802.11gをMIMO技術によって通常の2倍である最大108Mbpsの通信性能を得られる製品なども登場している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]