編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

MMX Pentium

用語の解説

MMX Pentiumとは

(MMXPentium)

 Intel社のマイクロプロセッサの一つ。

Pentiumプロセッサにマルチメディア拡張命令セットのMMXを付加したもの。 基本性能はPentiumと変わらないが、MMXに最適化されたゲームや画像処理などのソフトウェアを最大で60%高速に動作させることができる。 同社のx86系プロセッサファミリーの第5世代(P5コア)にあたる。 MMXのないPentiumと区別するためにP55Cなどとも呼ばれる。 外部とのインターフェースはSocket7のみに対応し、Pentiumと入れ替えることができる。 クロック周波数は166,200,233,266MHzのものがあり、ノート用で120,133MHzのものもある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]