編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MP4

用語の解説

MP4とは

(MP4)

 MPEG-4形式の圧縮動画データを格納するファイル形式の一つ。

ISO/IEC 14496規格のPart 14の項で規定されている。 Apple社のメディア技術QuickTimeのファイル形式を元に策定されたISO/IEC 14496 Part 12の派生フォーマットで、従来のQuickTime形式の多くを踏襲した構造となっている。

 MPEG-4形式の動画だけでなくMPEG-2やMPEG-1の動画を保存することもでき、また、AACやMP3などの音声、JPEGやPNGなどの静止画などを多重化して格納することができるため、どのような形式のデータが入っているかは内部を解析してみないと分からない。 拡張子は標準的なMP4ファイルは「.mp4」だが、動画のみの場合は「.m4v」音声のみの場合は「.m4a」が使われることもある。 携帯電話でメディアを扱う際の標準ファイル形式である3GPP形式、3GPP2形式もMP4形式の派生フォーマットになっており、拡張子はそれぞれ「.3gp」「.3g2」。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]