編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Macintosh互換機

用語の解説

Macintosh互換機とは

(マッキントッシュゴカンキ,Mac OS互換機,マック互換機,マッククローン,Macintosh compatible machine,)
Macintosh互換機とは、Macintoshの開発・製造元であるAppleからMac OSのライセンス供与を受け、Apple以外のメーカーによって開発された、Mac OS対応のパソコンの総称である。
Macintosh互換機は、1994年から1997年にかけて、ライセンス供与され、製造された。 参入メーカーとしては、Power Computingを筆頭に、Motorola、パイオニア、アキアなどがあった。 Macintosh互換機は、PC/AT互換機のような市場を形成せず互換機の提供を中止する方針にシフトされた。 Macintosh互換機のメーカーとしては最大手だったPower Computingは、1997年にAppleに買収された。 以来、今日に至るまで、MacintoshはAppleからのみ製造・販売されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]