編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Macintosh

用語の解説

Macintoshとは

(マッキントッシュ,Mac,マック,)
Macintoshとは、Appleが開発・販売しているPCのブランド名である。
1984年に初代機が発表された。 「Mac」と通称されることが多い。 Macintoshは、基本的に、独自開発のハードウェアとOS(Mac OS)をセットで提供している。 機能やデザインの独創性が高く、業界でも独特の位置に立っている。 1998年に登場したiMacのように、社会一般にセンセーションを巻き起こした例も少なくない。 最初期のMacintosh(128K) Macintoshの発売以前に登場したPCの多くが、MS-DOSやCP/Mなどのような、もっぱらテキスト表示によって操作を行うCUI(キャラクターユーザーインターフェース)のOSを採用していたのに対して、Macintoshは当初から、アイコンやポインティング動作によって操作を行うGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)を実現していた。 Macintoshの高度なグラフィック関連機能には、特に定評があり、Adobe SystemsのPhotoshopやPostScriptなどのグラフィック関連ソフトウェア、機能も早くから充実していた。 そのため、グラフィックデザインやDTPをはじめとしたクリエイティブな分野においては特に熱心なユーザーが多い。 MacintoshのCPUには、初期にはMotorolaのMC68000系が採用されていた。 1994年からは、IBM、Motorola、Appleによって共同開発されたPowerPCが採用され、2006年以降は、Intel製のCPUが採用されている。 PowerPCを搭載したMacintoshは「PowerMac」、IntelのCPUを採用したMacintoshは「Intel Mac」などと呼ばれることもある。 Macintoshのハードウェアは独自のアーキテクチャを採用しており、Windowsを動作させることは長らくできなかったが、Intel Macと、Boot Campと呼ばれるエミュレータを利用することで、Macintoshのハードウェア上でWindowsを動作させることも可能となっている。 MacintoshのOSは、一般的にMac OSと呼ばれる。 バージョン10の「Mac OS X」において、UNIX系OSをカーネルのベースとして採用したため、それまでのバージョンを「クラシックOS」と呼称し、Mac OS Xと区別して扱うことが一般的となっている。 2008年8月現在の最新バージョンは、Mac OS X v10.5 Leopardとなっている。 2008年8月現在、発売されているのは、デスクトップパソコンのMac Pro、iMac、Mac mini、ノートパソコンであるMacBook Pro、MacBook、MacBook Airである。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]