編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MicrochaiVM

用語の解説

MicrochaiVMとは

(MicrochaiVM)

 Hewlett-Packard社が開発した、携帯電話などの小型組み込み機器向けのJava仮想マシン。

携帯機器向けのJava仕様であるJ2ME/CLDCに準拠しており、QUALCOMM社の携帯電話向けアプリケーション実行環境「BREW」の一部として採用されている。 同社の組み込み機器向けJava仮想マシンであるChaiVMをよりコンパクトにした仕様となっており、独自のコード圧縮技術「Chaifreezedry」など、ChaiVMの備えるいくつかの技術がそのまま利用できる。 Javaの宗家であるSun Microsystems社の「KVM」と競合する技術だが、MicrochaiVMのほうがメモリ要求量が少ないというメリットがある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]