編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

Microdrive

用語の解説

Microdriveとは

(Microdrive)

 IBM社が開発した、PCカード型の超小型ハードディスク。

 PCカードスロットにそのまま装着できる記憶装置としては他にCompactFlashがあるが、Microdriveは磁気ディスクであるため、同容量ならば半導体メモリの一種であるCompactFlashより大幅に安価である。

 記憶容量は340MBから、モデルによっては最大1GBの記録が可能であり、CompactFlashの最上位モデルと比べて3倍程度の容量を実現している。 このため、性能の向上により大きな記憶装置を必要としているデジタルカメラの上位機種などで採用されている。

 Microdriveはモーターを駆動してディスクを回転させてデータの読み書きを行なうため、半導体メモリ型の記憶装置に比べて消費電力が多くなる。 このため、バッテリーで駆動する機器における連続駆動時間は、CompactFlashより短くなる。

 MicrodriveはCompactFlashの規格であるCF+ TypeIIに準拠しているが、同規格への準拠をうたっている機器でも必ずしも使用可能ではないため、同社のWebサイトにおいて動作確認機器の一覧が提供されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]