編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Microsoft Access

用語の解説

Microsoft Accessとは

(MicrosoftAccess)

 Microsoft社のデータベースソフト。

同社のオフィスソフトMicrosoft Officeの一部を構成する。

 独自のデータベースエンジンである「Jet Database Engine」を搭載し、単体で完結したデータベースソフトとして利用できるほか、Microsoft SQL ServerやODBC対応の他社データベースエンジンなどと接続して、テーブル表示やレコード編集などを行なうGUIフロントエンドとして利用されることもある。

 テーブルの作成や編集だけでなく、クエリの生成や入力フォーム、レポートなど一通りの機能を備え、データベースを活用したアプリケーションを構築することができる。 マクロやVBA(Visual Basic for Applications)でプログラムを開発することで複雑な処理を実装することもできる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]