編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Microsoft Office

用語の解説

Microsoft Officeとは

(MicrosoftOffice)

 Microsoft社のビジネス用アプリケーションソフトを1つにまとめたパッケージ製品。

Office含まれるソフトは操作性が統一されており、また、ソフト間のデータの連携、文書の共有も簡単に行なうことができる。

 VBA(Visual Basic for Applications)と呼ばれるスクリプト言語の処理系を備えており、柔軟に機能の追加を行えるようになっている。

 1995年に発売されたMicrosoft Office 95は、ワープロソフトのWord 95、表計算ソフトのExcel 95、プレゼンテーションソフトのPowerPoint 95、スケジュール管理ソフトのSchedule+で構成されていた。

 1997年に発売されたMicrosoft Office 97は、Office 95に含まれていたソフトが97にバージョンアップし、新たにデータベースソフトのAccess 97、電子メールソフトのOutlook 97が追加され、Schedule+は廃止された。

 Microsoft Office 2000は、Office 97に含まれていたソフトが2000にバージョンアップし、新たにHTMLエディタのFrontPage 2000、簡易DTPソフトのPublisher 2000、グラフィックソフトのPhotoDraw 2000が追加された。

 2002年には、 Microsoft Office XPが発売された。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]