編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MinWin

用語の解説

MinWinとは

(ミンウィン)
MinWinとは、Microsoftが開発しているWindows版マイクロカーネルの仮称である。
必要最小限の汎用的な機能のみを搭載した超軽量なWindowsの構想とも言える。 2007年の後半に初めて言及された。 MinWinは、WindowsがOSとしてのさまざまなレイヤーで多大なリソースを要する事を克服し、より小さく効率的なOSの実現を図るものである。 グラフィックの関連をはじめとした多くのサブシステムを省き、OSに含まれるファイル数を大幅に削減することで小型化を図る。 これによって、コンピュータリソースの乏しい組み込み機器などでも同じMinWinをベースとしたシステムを構築可能になると期待されている。 MinWinと同様、機能を省いて軽量化を図ったWindows系OSとしては、Windows Server 2008のオプションである「Server Core」がある。 MinWinはWindows 7とともにリリースされるとアナウンスされ、注目を集めた。 2009年2月現在、Windows 7にMinWinは実装されないと、改めて報道されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]