編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Mobile Pentium III

用語の解説

Mobile Pentium IIIとは

(MobilePentiumIII)

 Intel社の32ビットマイクロプロセッサ。

Pentium IIIをノートパソコン向けに改良し、バッテリ駆動時に動作クロックと電圧を低下させるSpeedStep技術を採用している。 Mobile Pentium IIIは動作電圧の高さによって通常電圧版・低電圧版・超低電圧版の3種類に分けられ、ノートパソコンの筐体サイズに応じた発熱量の製品を使用できるようになっている。 動作周波数は500MHz(超低電圧版)から1GHz(通常電圧版)。 製造プロセスは0.18μm。 後継製品には、0.13μmプロセスで製造され、Enhanced SpeedStep機能を搭載したMobile Pentium III-Mがある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]