編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Motion-JPEG2000

用語の解説

Motion-JPEG2000とは

(Motion-JPEG2000)

 画像圧縮方式の一つであるJPEG2000の拡張仕様で、動画の記録方式。

原理はMotion-JPEGと同じで、フレームごとに映像をJPEG2000方式で圧縮する。

 Motion-JPEGと同様にフレーム単位でデータが完結するため、編集が容易に行える。

 JPEG2000の高い圧縮効率を生かした方式のため、DVフォーマットより圧倒的に小さいファイルサイズで、DVフォーマットと同等の画質を実現できる。 また、動き予測を使わないため、MPEGが苦手とする動きの激しい場面での圧縮効率も高い。

 JPEG2000は可逆圧縮もサポートするため、Motion-JPEG2000によって可逆圧縮による動画を作成することも可能。

 Motion-JPEG2000は画像圧縮方式であるJPEG2000から派生した規格のため、音声部分については、サポート予定はあるものの規格は確定していない。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]