NE.JPドメイン

用語の解説

NE.JPドメインとは

(NE.JPドメイン)

 日本を意味するJPドメインの種類の一つで、ネットサービスやインターネットサービスプロバイダなどに発行されるドメイン。

セカンドレベルドメイン(SLD)が組織の属性を表す属性型JPドメイン名の一つ。 NEは "network" の略。 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が登録受付や管理を行なっている。

 JPRSによると、「日本国内のネットワークサービス提供者が、不特定または多数の利用者に対して営利または非営利で提供するネットワークサービス」に発行される。 かつてNE.JPドメインが対象とする組織やサービスにはOR.JPドメインが割り当てられていたが、1996年にNE.JPに分離され、OR.JPは非営利法人のみを対象とするよう改められた。 老舗のISPなどの中には1996年以前に取得したOR.JPドメインでサービス提供を続けているところもある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]