NTFS

用語の解説

NTFSとは

(NTFS)

 Microsoft社のOSであるWindows NT/2000/XPで使われるファイルシステム。

NTFSは複数ユーザがアクセスするサーバでの運用を念頭において設計されているため、MS-DOSやWindows 95などのFAT/FAT32ファイルシステムにはない、アカウントごとのアクセス権設定機能を持つ。 また、Windows 2000以降で使われているNTFS(NTFS 5とかNTFS 2000と呼ばれているもの)はジャーナリングファイルシステムとしての機能を持つようになり、突然の停電などに見舞われた時にデータが失われる可能性が低くなっている。 また、Windows 2000のNTFSではファイルシステムレベルでの暗号化なども可能になっている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]