編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NXビット

用語の解説

NXビットとは

(NXビット)

 AMD社の64ビットマイクロプロセッサが備えるメモリ保護機能。

プログラムが不正に実行することを防ぐ。

 ウイルスやクラッカーがコンピュータを乗っ取る際に利用する手法に「バッファオーバーフロー」がある。 これは、プログラムが想定していたよりも多くのデータを送りつけてメモリ領域をあふれされ、あふれた領域に悪意のあるプログラムを送り込んで実行させる手法である。 NX機能を搭載したシステムではメモリ領域の特定のビットに「ここはデータ領域である」という印をつけておくことにより、クラッカーなどがプログラムを送り込んできてもOSがそれを検知して実行できないようにすることができる。

 AMD社のAMD64アーキテクチャを搭載したAthlon 64などのプロセッサのほか、Intel社のAMD64互換機能であるEM64Tを搭載したプロセッサで利用できる。 実際に利用するにはOSの側での対応が必要で、Microsoft社のWindows XP Service Pack 2(XP SP2)などが対応している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]