編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Nancy Codec

用語の解説

Nancy Codecとは

(NancyCodec)

 オフィスノアが開発した、動画データの圧縮・伸張ソフトウェア。

シャープの携帯情報端末(PDA)「ザウルス」、Jフォンの「ムービー写メール」で採用されている。

 2001年8月に発売された「ザウルス MI-E21」に初めて採用され、「ザウルス」とビデオレコードカードを用いることでザウルス本体でビデオ録画を行なうことが可能となった。

 「Nancy Codec」は独自の圧縮伸張方式を採用しており、高圧縮率ながらアプリケーションサイズが小型で、同程度のビットレートのMPEG-4形式のファイルと比較しても低コントラスト時の動画の再現性がより優れている。

 また、ハードウェアに依存することなくソフトウェア上で動画の圧縮伸張を処理できることから、拡張カードを用いることなくソフトウェアのインストールにより動画対応を実現できる。

 2001年11月にはTexas Instruments社が携帯情報端末向けプラットフォームOMAP上での採用を表明、2002年4月には日立製作所がNancy Codecに対応した携帯電話向けマルチメディア処理に特化したプロセッサ、「SH-Mobile」(SuperH Mobile)を発表するなど、小型情報端末に相応しい小型軽量なコーデックとして注目を集めている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]