編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Nehalem

用語の解説

Nehalemとは

(ネヘイレム,ネハーレン,Nehalemマイクロアーキテクチャ,)
Nehalemとは、Intelが開発したマイクロアーキテクチャである。
Nehalemは、基本的には前世代の「Core」のマイクロアーキテクチャを受け継ぎ、処理負荷などによって消費電力を動的に制御するなどの機能があらたに搭載されている。 Nehalemのマイクロアーキテクチャを採用したCPU製品は、2008年に登場した。 具体的な製品例としては、ハイエンドなサーバーおよびワークステーション向けの「Xeon」シリーズ、デスクトップPC向けの「Intel Core i7」などがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]