編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NetBus

用語の解説

NetBusとは

(NetBus)

 遠隔操作機能を備えた、Windowsに感染するトロイの木馬の一つ。

目標となるマシンに「NetBusサーバ」を送り込み、クライアントプログラムから目標のマシンを操作することができる。 サーバとクライアントのやり取りにはTCP/IPが使われており、「12345」「12346」「20034」のいずれかのポートを利用するので、これらのポートの利用状況から検出することも可能。 現在ではパソコンの遠隔管理用にシェアウェアとして販売されているが、クラッキングツールとして悪用されていた過去があるため、イメージは回復していない。 今でもほとんどのアンチウイルスソフトがNetBusを外部からの侵入として検出している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]