編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Netscape Communications

用語の解説

Netscape Communicationsとは

(ネットスケープコミュニケーションズ,Netscape Communications Corporation,ネットスケープコミュニケーションズコーポレーション,Mosaic Communications Corporation,)
Netscape Communicationsとは、Webブラウザ「Netscape Navigator」を開発していたことで知られる、かつて米国に存在した企業である。
Netscape Communicationsは1994年、グラフィカルユーザーインターフェースを持つWebブラウザ「Mosaic」を開発したマーク・アンドリーセン(Marc Andreesen)、Silicon Graphicsの設立者であるジム・クラーク(Jim Clark)らによって設立された。 Netscape Navigatorはインターネットを通じて無償配布され、黎明期に爆発的に普及した。 その後台頭してきたMicrosoftのWebブラウザ「Internet Explorer」とのシェア争いは「第一次ブラウザ戦争」と呼ばれている。 Netscape Communicationsは1998年にAOLに買収された。 開発プロジェクトはMozillaに引き継がれている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]