編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Nokia 770 Internet Tablet

用語の解説

Nokia 770 Internet Tabletとは

(ノキアナナヒャクナナジュウインターネットタブレット)
Nokia 770 Internet Tabletとは、公衆無線LANや対応携帯電話を利用することによってインターネットにアクセスできる携帯PC端末の名称である。
Nokia 770 Internet Tabletは、PDAの中でも、従来のPDAとは一線を画すとされる。 従来のPDAはパソコンと連携することによって主に個人情報の扱いを重点とするもの(PCコンパニオン)とみなされていたが、最近ではPDAが携帯電話と一体化し、連携機能の強化された「スマートフォン」として認知されつつある。 Nokia 770 Internet Tabletの製造元であるNokiaは、スマートフォン市場において高い人気を得ているが、その中でもNokia 770 Internet Tabletは特にインターネットのための情報機能が強化されている。 それも、携帯電話にフルブラウザが搭載されているといったものとは異なり、インターネット上のコンテンツやサービスを、そのままの状態で利用することが可能であるように設計されている。 Nokia社自身がNokia 770 Internet Tabletを単純にPDAという用語を用いてはいないことからも窺えるように、Nokia社は、Nokia 770 Internet Tabletがパソコンや携帯電話に並ぶような独立した端末として認識させようとしている、と表現する声もある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]