PDA

用語の解説

PDAとは

(ピーディーエー,携帯情報端末,)
PDAとは、スケジュールや住所録、メモなどの情報を記録できる小型の情報機器のことである。
PDAでは、機能が固定された電子手帳と異なり、カスタマイズが容易に行うことができ、また、通信機能を付与すればインターネットに接続することもできる。 PDAの代表的なものには、パーム コンピューティングのパーム、カシオのカシオペア、シャープのザウルスなどがある。 PDAの市場は拡大が見込まれていたが、消費者のスタイルになじまなかったことや携帯電話の高機能化によって需要が停滞している。 なお、PDAに電話機能を付与したものや、携帯電話やPHSなどにPDA機能を付与したものをスマートフォンと呼び、PDAの主力となりつつある。 スマートフォンの代表的なものとしては、ウィルコムのW-ZERO3が挙げられる。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]