Power Mac G5

用語の解説

Power Mac G5とは

(パワーマックジーファイブ,パワーマックG5,)
Power Mac G5とは、Appleが発売したPower Macシリーズのうち、2003年から2006年にかけて発売されていたモデルの総称である。
Power Mac G5はCPUにデュアルコアのPowerPC「PowerPC G5」を搭載している。 Power Mac(Power Macintosh)のシリーズとして初めて64ビットCPUが採用されており、最大2.7 GHzのクロック周波数で処理が可能な最上位モデルとなっていた。 また、OSにはMac OS 10.4 Tigerが採用されている。 筐体は、前モデルのPower Mac G5が透明感のあるデザインであったのに対して、Power Mac G5ではアルミニウム合金を全体に使用した硬質なデザインとなった。 2006年には、Power Mac G5の後継機として、Intel Xeonを搭載したMac Proが発売された。

用語解説出典   powered by. Weblio

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]