QT

用語の解説

QTとは

(引用ツイート,)
QTとは、Twitterにおける引用付きツイート(つぶやき)のことである。
あるいは、Appaleのマルチメディア関連技術である「QuickTime」の略称である。 Twitterには、他のユーザーによるツイートを引用として再度発信する「リツイート」(RT)と呼ばれる使い方がある。 このRTは公式機能としても採用されたが、RTでは自分のコメントを付加することはできない。 これに対して、QTは引用と共に自分のコメントを加えて発信することができる。 そのため、TwitterにおけるRTとQTの違いは下記のようであると表現できる。 RTは、他のユーザーのツイートをそのまま発信する使い方である。 QTは、RTに自分のコメントを追加して発信する使い方である。 ツイートをQTの形式で発する場合、引用した元の文には「QT @(ユーザー名)」という形式の引用元情報が付加される。 QTはTwitterのユーザーコミュニティで使用され始めた使い方であり、Twitterの運営者側で考案された公式機能ではない。 しかしながら、RTと同様、Twitterユーザーの間で広く用いられるようになりつつある。 Twitterのコメント付き RT は QT と呼ぼう。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]