QTML

用語の解説

QTMLとは

(QTML)

 Apple社のQuickTimeを中心としたマルチメディア技術の総称。

また、それらを統一的に扱うためのソフトウェア部品群と、アプリケーションソフトから利用するためのプログラミング規約(API)を指す場合もある。 動画や音声を扱うQuickTime、人工現実感を実現するQuickTime VR、3次元グラフィックスを扱うQuickDraw 3Dなどを基盤としている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]