QUXGA Wide

用語の解説

QUXGA Wideとは

(キューユーエックスジーエー ワイド,Quad-Ultra-XGA Wide,QUXGA-W,)
QUXGA Wideとは、ディスプレイの解像度のひとつで、画面を構成するドット数が3840×2400ドットであるもののことである。
CADなどの特殊用途に用いられる。 QUXGA(3200×2400)の解像度を、さらに横に拡張したサイズとなる。 複数のモニターを連結するマルチディスプレイの環境を1台のディスプレイで実現する他、CADやDTPなどのプロフェッショナルな用途を超えて、医療や物理化学における研究用途にも堪える超高精細画像を表現できる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]