QWERTY

用語の解説

QWERTYとは

(クアーティー,QWERTY配列,QWERTY keyboard layout,)
QWERTYとは、キーボードの配列パターンのひとつで、上から2段目の左6文字の「QWERTY」という並び方に代表される配列のことである。
JIS配列キーボードやASCII配列キーボードなど、コンピューター用キーボードの大半に英字のキー配列として採用されており、事実上の業界標準(デファクトスタンダード)となっている。 QWERTY以外のキー配列としては、August Dvorak博士によって考案されたDVORAK(ドボラック)配列などがある。 DVORAK配列は母音を左側、子音を右側に集めた配置を特徴としており、QWERTY配列に比べて左右交互の打鍵となる機会が多い。 そのため、QWERTY配列よりも手の負担が少なく、より高速・効率的な打鍵が可能になる、と評価する声も多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]