QuickTime VR

用語の解説

QuickTime VRとは

(QuickTimeVR)

 Apple社のマルチメディア技術QuickTimeの拡張仕様の一つで、複数の画像を3次元的につなぎあわせて現実に近い視界を実現するための技術。

「VR」はVirtual Reality(人工現実感)の略である。 風景画像の場合は、ユーザの指示に従って視界を360度回転することができ、あたかもその場所に立っているかのような臨場感を演出できる。 また、様々な角度から捕らえた対象物の画像を連続的につなぎあわせ、ユーザの指示に従ってあらゆる方向から対象物を眺めることができる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]