SAK

用語の解説

SAKとは

(SAK)

 Microsoft社のWindows 2000以降のサーバ向けWindowsをカスタマイズし、単機能サーバ用の組み込みWindowsを作成するツール。

 同社はWindowsを組み込み用途へ展開する「Windows Embedded」プロジェクトを推進しており、このツールはその一貫として提供されている。 これを使うと、不要な機能を外して安全で身軽にしたWebサーバや、NAS(ネットワーク接続ストレージ)などとして機能するカスタマイズされたWindowsサーバを構築できる。

 このような単機能の専用サーバを同社では「サーバーアプライアンス」と呼んでいる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]