SAN

用語の解説

SANとは

(SAN)

 外部記憶装置間および記憶装置とコンピュータの間を結ぶ高速なネットワーク。

複数のコンピュータがある場合はコンピュータ間のデータ転送も可能。 高い性能が要求されるサーバに用いられる。 複数のサーバが連携して一つの機能を提供する場合や、一つの大容量記憶装置を複数のサーバで共有する場合に特に有効である。 このような構成にSANを導入することにより、サーバの処理性能が向上し、クライアントとの通信に使うLANやWANなどのコンピュータ間ネットワークの負荷を軽減することができる。 SANは規格や標準が定められているわけではないが、実際にはFibre Channelという技術を用いて構成されるものを指す場合が多い。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]