SAP

用語の解説

SAPとは

(SAP)

 ERP市場最大手のソフトウェアメーカー。

自社のソフトウェアを中心に各種サービスを提供するソリューションベンダーでもある。 1972年にドイツのワルドルフで創業し、現在では世界の50カ国以上に子会社と関連会社、および21000名以上の社員を抱える世界的な企業グループに成長している。 同社のERPパッケージ「R/3」は世界の主要企業1万社以上に導入されている。 最近では、R/3の機能を含む、電子商取引に必要な包括的な環境をインターネット経由で提供する「mySAP.com(マイエスエイピー・ドットコム)」というサービスも開始しており、企業間の電子商取引から冗長なプロセスを排除した、いわゆる「ワンステップビジネス」を実現するものとして期待されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]