SDSL

用語の解説

SDSLとは

(SDSL)

 xDSLの一つ。

1対の電話線を使って通信する。 伝送速度は160kbps~2.0Mbpsで、最大伝送距離は2.4km(2.0Mbps)~6.9km(160kbps)。 ADSLやVDSLと異なり、電話局→利用者方向と利用者→電話局方向が同じ速度で通信できる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]