SECAM

用語の解説

SECAMとは

(SECAM)

 地上波アナログカラーテレビ放送の方式の一つ。

フランスで開発され、東ヨーロッパや旧ソ連地域、中東、アフリカで普及している。 水平方向の走査線数が625本で、毎秒25フレーム(1秒間に25回画面を書き換える)のインターレース方式。 実際には、細かな仕様の違いから約20種類の方式に分かれている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]