SELECT文

用語の解説

SELECT文とは

(セレクトブン,SELECTステートメント,SELECT statement,)
SELECT文とは、リレーショナルデータベースのテーブル(表)の行を読み取るためのSQL文である。
SELECT文では、複数のテーブルの結合(JOIN)や条件を指定しての行の絞込み(WHERE句)、同一の値を持つ列のグループ化(GROUP BY句)、列の値による並べ替え(ORDER BY句)など、目的に応じたデータの取り出しを行うことができる。 テーブル(表)が実際にデータを物理的に格納した実表であるのに対して、SELECT文は論理的に作られた仮想表を作成する。 SELECT文で作成される仮想表を読み取るSELECT文のような入れ子構造での記述も可能である。 また、UNIONを指定することで複数のSELECT文で作成される仮想表の行をまとめて1つの表とすることもできる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]