SEM

用語の解説

SEMとは

(サーチエンジンマーケティング,検索エンジンマーケティング,)
SEMとは、検索エンジンから自社サイトへ誘導して商品やサービスの購買につなげるマーケティング手法のことである。
検索エンジンにおける検索結果の上位にサイトが表示されるように最適化するSEOと、GoogleアドワーズやOvertureスポンサードサーチなどのPPC広告を組み合わせる比較的単純な作業を指す場合もあれば、サイトへ誘導したときに最初に辿り着かせるページやサイト内のユーザー導線まで考慮してサイトの構成を決めるような本格的な作業を指す場合もある。 マーケティングの分野では、「検索エンジンで検索した結果からサイトへ辿り着く人は関心が高い」という経験則が知られており、SEOは、顧客心理を分析して購買へつなげるには最適な手法である。 そのため、インターネット上の広告宣伝方法としてROI(費用対効果)が最も高いと考えられている。 なお、SEMは、短期的には効果が出にくく、アクセスログを解析しながら適時分析・調整を行い、長期的、かつ、継続的に進めていく必要がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]