SJC-D

用語の解説

SJC-Dとは

(SJC-D)

 Sun Microsystems社が認定している、Java言語による高度なプログラミング能力に関する資格。

Programmer資格(対応バージョンは受験しようとするDeveloper資格のバージョンと一致していなくてもよい)を持っていることが受験の条件となる。 仕様書を元にプログラムを構築する、本格的なプログラミング能力を問う課題が課されており、実際にJavaを活用する能力が特に重視されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]