SLD

用語の解説

SLDとは

(SLD)

 インターネットで使われるドメイン名は "." で区切られた階層構造をしているが、右から2番目の部分のことをSLDという。

TLD(最後尾)が"com"や"net"、"fr"、"de"などの場合は組織名を表し、"kr"、"uk"など、組織名が3番目に来るドメインの場合には組織の種類や組織の所在などを表す。 日本のJPドメインではSLDは組織の種類を表していたが、汎用JPドメイン名ではSLDは組織名を表している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]