編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

SMTPサーバ

用語の解説

SMTPサーバとは

(SMTPサーバ)

 電子メールの送信するためのサーバ。

現在もっとも普及しているメール送信プロトコル(通信規約)であるSMTPに対応しているもの。

 SMTPサーバは、学生の場合は通学先の大学、会社員の場合は勤務先の企業、家庭ユーザの場合は契約しているインターネットサービスプロバイダが保有し、運用している。

 電子メールを送受信する際には、インターネット上に常に接続されたサーバと呼ばれるコンピュータを経由しなければならない。 サーバには送信用のサーバと受信用のサーバがあり(両者を兼ねているものが一般的)、送信用サーバの代表的なものがSMTPサーバである。

 SMTPサーバは、契約しているユーザから送信されたメールを受け取り、送信先のユーザのネットワーク内で稼動しているSMTPサーバを探し、そこに転送する。 送信先のユーザがメールを受信するためには、SMTPサーバ上で動作している受信用サーバ(POP3サーバやIMAP4サーバ)を呼び出し、SMTPサーバが受け取ったメールを転送してもらう。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]